アレルギー症状を食事で緩和・予防する効果的な7つの食べ物をマスターせよ!

和食

花粉症や喘息・アトピーなどに代表されるアレルギー疾患の症状を緩和したり、予防するための食事方法やオススメの食材や食品について今回はご紹介しようと思います。

アレルギー疾患があるのに不健康な生活を送ってしまっている方はまずは食事の基本から見直してみると良いですよ。それでは早速内容を以下からチェック!

食事法がアレルギー症状の緩和に効果的!

免疫のバランスが崩れることで起こる各種のアレルギー症状を予防するためには免疫バランスを整えるための食事を心がけることが何よりも大事です。アレルギー症状の予防効果が抜群な食事の取り方と食品をマスターすればあなたが悩まされていたあの辛い症状が軽減するかもしれませんよ!アレルギー疾患の改善や予防に効果的な食事の取り方とオススメ食品について次にご紹介します。

関連記事:「食物アレルギーの原因と症状は?子供の治療や治す方法は?」

アレルギー症状を食事で予防するための3ポイント

  1. バランスよく栄養素を摂取すること
  2. 良質のタンパク質をしっかり摂ること
  3. 食物繊維をたっぷりとること

アレルギー症状を予防するための食事の取り方で意識したいことはいろいろな食材を食べてバランスよく栄養素を取り入れることです。食べ物が偏る偏食傾向のある方は色々な食材を食べるように意識することから始めましょう。

また、免疫細胞を強化するには良質のタンパク質が欠かせません。特にオススメの食材は「卵」であり、卵には免疫細胞を成長させる必要な栄養素がたくさん含まれている優良食品です。

食物繊維をたっぷりとることは腸内環境を整えて腸の循環を良好に保つことに役立ちます。便秘がちな人や腸が不健康な状態の人は食物繊維が豊富に含まれる食材を摂取するようにしましょう。食物繊維を多く摂ることで得られるメリットは「ゆるい便や下痢の解消」「腸管を刺激し排泄を促す(便秘解消)」「腸内の老廃物を絡みとる」などの効果があり体にとっては良いこと尽くしです。根菜類には豊富な食物繊維が含まれているためぜひ意識して食べたい食品です。

スポンサーリンク

さらに効果を高める4つの援護食品

アレルギー症状を予防するためにはどのような食品を意識的に食べれば良いかは理解できたところでさらに援護射撃をしてくれる強い味方となる4つの食品類をご紹介します。上記の3ポイントに加えて以下の4つの食材も合わせて食べるようにするとさらに効果が高まるのでぜひ覚えておきましょう!

  1. キノコ類
  2. 海藻類などのヌメリ食品
  3. 活性酸素を取り除く食品
  4. 発酵食品

アレルギーに対するキノコ類の効果

キノコ類には免疫反応を正常に整えてアレルギーを抑制する成分であるβ-グルカンが豊富に含まれています。しいたけ、えのき、エリンギ、しめじ、マシュルーム、松茸、なめこ、舞茸などはできる限り1日1回は食べるように意識してみましょう。

アレルギーに対する海藻・ヌメリ食品の効果

海藻類やヌメリ食品には腸内の細菌をキレイにするとともに腸の免疫を高めてアレルギーを抑制する成分であるフロコイダンが多く含まれています。フロコイダンは免疫を調整するだけでなくガン細胞に栄養を送る新生血管の予防にもなるためガン予防としても効果があります。もずく、昆布、ひじき、モロヘイヤ、めかぶ、オクラ、じゅんさいなどの食品に多く含まれます。

アレルギーに対する活性酸素の効果

活性酸素は体内の細胞を酸化させるだけでなく遺伝子に損傷を与えるため病気や老化を助長してしまう成分です。アレルギー疾患にも活性酸素の過剰発生が影響しているため活性酸素を除去する効果のある成分が含まれる食材を食べるようにしてみましょう。ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB2、ミネラルを多く含む食品が特にオススメ。

アレルギーに対する発酵食品の効果

発酵食品にはTh1細胞を増やし、アレルギーの原因となるTh2細胞の活性を抑制する効果があります。Th1細胞はガンや病気の細胞を攻撃してくれるため体全体の免疫バランスが整い健康維持にも役立ちます。漬物、チーズ、ヨーグルト、納豆、パン酵母などの発酵食品に多く含まれます。

 

食物アレルギーがある場合はどうしたら良い?

ここまでアレルギー症状に効く食べ物について解説してきましたが、中には食物アレルギーがあるために該当食品が食べれないという方もいることでしょう。アレルギー予防のためにアレルゲンとなる食材を摂取しては意味がありませんので、食物アレルギーがあると分かっている方は摂取を控えるようにしてください。また、食物アレルギーがあるかどうか分からないという方は専門の医療機関でアレルギー検査を受けると安心です。不安な方は少量から試してみましょう。

関連記事:「食物アレルギーの検査費用の相場は?検査項目や内容も詳しく解説!」

スポンサーリンク

★この記事を読んだ人に人気の記事★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です