足立の花火2016の屋台の場所と穴場スポット8選!場所取りは禁止となっている!

2016年の今年も荒川で行われる足立の花火大会が7月に開催されますね!荒川河川敷での花火大会ともあって屋台の場所が数箇所あったり綺麗に花火が見れるオススメの穴場スポットも複数箇所あります。今回の記事では花火大会の出店や屋台の場所と大混雑を回避してゆっくり見れそうな位置をまとめてみましたよ^^

【第38回 足立の花火大会概要】

日程 7月23日(土)
時間 19:30〜20:30
場所 東京都足立区荒川河川敷(打ち上げ場所は後述)
花火打ち上げ数 1万3500発
会場アクセス
  • 東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分
  • 日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分
  • 東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分
花火の種類
  • 打上花火
  • スタ-マイン
  • 小型煙火
  • 仕掛花火
  • ナイアガラ など

足立の花火は約100年の歴史を持つ関東屈指の花火大会です。

川幅の広い荒川河川敷で行われるため打ち上げられた花火と水面に反射する2つの花火がより幻想的で来場者を飽きさせません。穏やかに流れる川のせせらぎを感じながら夏の風物詩をじっくり多能できる花火大会です。

 

花火の打ち上げ場所はどこ?

荒川河川敷(千代田線鉄橋〜西新井橋間)の打ち上げ場所と大会開催場所のマップが公式ページで公開されています。

adathihanabi02

花火の打上場所は千住側(堤南)となっており、打ち上げを行う千住駅側で見るか、少し離れた西新井(堤北)側の広い観覧エリアで見るかのどちらかになります。(観覧席は有料のためお早めにお買い求めください)

 

屋台の場所はどこ?

「花火といえば出店!やっぱり屋台がなくっちゃねー!」という声が聞こえてきそうですが、足立の花火大会の会場内は屋台や出店を出すことが原則禁止となっているのです。屋台を楽しみに花火大会へ出かけようとしていた人たちにとっては訃報でしたね。。。

と落ち込むのはまだ早いですよ!実は会場内は出店禁止となっていますが、最寄の駅から会場に向かうまでの道は実に多くの屋台でひしめき合っていて、「ザ・祭り」といった賑やかさです^^

どちらかというと北千住駅側がメインとなるので出店の数や混雑具合も必然的に多くなりますが、最寄駅から会場に向かう道には事足りるだけの屋台が軒を連ねているので心配ないですね。

安心してください!屋台や出店はバッチリありますよ♪じゃんじゃん飲んで〜食べてーOKです!!!

 

混雑スポット(定番スポット)を事前に把握

混雑スポットは協会が提供しているマップでも紹介されています。どの花火大会でも同じですがマナーを遵守し譲り合うことが大切です。会場のみではなく帰宅時の最寄駅は大変混雑しますので、それを見越した準備と心構えで花火大会に挑みましょう。

会場マップのダウンロードはこちら(2016年版は当日公式HPで公開されます)

交通規制マップのダウンロードはこちら(2016年版は当日公式HPで公開されます)

 

事前の場所取りは禁止です!

事前の場所取りについては公式サイトで禁止行為として公表されているので、マナーをしっかり守ってみんなが楽しめる大会にしましょう。芝生にスプレーで印をつけたりと悪質な場所取りが毎年目立っているそうです。規制されれば自分たちの楽しみの幅を自分の手で狭めているようなものですから理解ある行動をしましょう。

なお、ドローンの落下事故なども多い為ドローンを飛ばすことも禁止となっています。

スポンサーリンク

2016年のおすすめ穴場スポットまとめ

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/asvc-BUu9lU?rel=0″ align=”center”]

足立の花火大会2016の穴場スポットを一挙まとめていきます!見やすくするために詳細の解説はカットさせていただきます!ではどーぞ!

MAPに載っているおすすめ穴場スポット2か所

  • 虹の広場
  • 西荒井側の河川敷

この2つは公式MAPでも比較的混雑がなくゆったり見れる場所として紹介されています。(詳細は前述のMAP参照)

会場外の穴場スポット8か所

お次は定番スポット以外の穴場となりますが、どれも若干会場から離れるため「足立の花火を見る」「花火大会の雰囲気を味わう」ことが主な目的となりそうです。家族でゆっくり見てもいいし、カップルでしっとり鑑賞するのも良いでしょう♪

  • 荒川江北橋緑地
  • 扇大橋周辺(西新井側)
  • 扇大橋周辺(千住側)
  • 尾竹橋通り西新井橋周辺緑地(会場外の方)
  • 西新井橋の奥側の土手(会場外の桜木町2丁目)
  • 千住桜木の土手
  • 足立小台駅周辺の土手
  • 荒川福祉体験広場

混雑必至!だけど景色は最高のスポット

adathinohanabi01
  • 千住新橋グラウンド(北千住駅側)
  • 千住新橋グラウンド(野球場)
  • 荒川河川敷運動公園運動場の土手
  • 荒川河川敷運動公園運動場(サッカー場)
  • 荒川河川敷運動公園運動場(野球場)
  • 西新井橋付近

ちょうど会場マップの中に当たる場所ですが、やっぱり近くで見たい方にはおすすめですよ!混んでなきゃ花火大会じゃない!と混雑もまた一興という方は定番がおすすめです^^

 

足立の花火大会2016の穴場まとめ

穴場検索をすると異常なほどの穴場情報があったので、「こ、これはもはや穴場ではないんじゃないか!!?」と内心思っております。逆に考えれば今回紹介する穴場以外が本当の穴場だったりすることもありますのでご容赦願いたい。

会場の河川敷を避けることで遠くはなりますが、比較的どこからでも花火を見ることは可能です!

筆者のおすすめプランは午後の明るいうちに会場周辺を散策しながら花火が綺麗に見えるスポットをアプリで探します。これもまた宝探しをしているようで楽しいです。おおよその場所が決まったら早めに空いている屋台やコンビニで買い込みをしてスタンバイと同時に軽い宴会を始めて時間を潰すというのが好きです。気温が高ければ飲み物もうまい!

毎年同じ場所の人は気分転換に変えてみてはいかがでしょうか?例年とは違う景色が見えますよ♪

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です