健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

アブに刺された時の症状と対処法!子供が刺されたら応急処置はどうする?

アブに刺された時の症状と対処法!子供が刺されたら応急処置はどうする?

公園や川辺・海に山にと夏が近づきアウトドアやレジャー時期になるとしつこく人を追いかけてくるアブですが、もしアブに刺されたらあなたはどう対処しますか?キャンプ中などに子供が刺されてしまった時であればキャンプや遊びどころではなくなってしまうでしょう。

特に子供で注意しなければいけないのが虫刺され後の「とびひ」です。とびひを防ぐためにはママがしっかり管理してあげることも大切。

そこで、アブに刺された時にはどのうように応急処置を行えば良いのかについて理解しつつ、子供が刺された時にママが行うべき対処方法についても併せてチェックしましょう。

<スポンサードリンク>

もし、アブに刺されたら?

まず、アブに刺されたことがない方やアブに刺されることが不安な方が持つ疑問や質問についてまず整理していきましょう。もし、アブに刺されたらあなたはどうしますか?

疑問1:アブに毒針はあるのか?

ハチと同じように思っている方も多いですが、アブは針がありません。蚊と同じように尖った口で吸血を行うため、針が残ったり、針を抜かなければいけないなどの処置は必要ないといえます。アブの唾液に含まれる成分が症状を引き起こすため、すぐに洗い流すようにしましょう。(詳しくは「アブに毒性はある?巣や発生場所・時期はいつ?種類と生態についての基礎知識」をご覧ください。)

疑問2:子供が刺された場合の対処法は?

大人に比べて体温が高い子供はアブに刺されやすい傾向がありますが、基本的な処置方法は大人と同じですので以下の内容を参考にしてみてください。また、子供の場合はかゆみを我慢できずにかきむしってしまうため、掻かないように管理してあげることが大切です。

疑問3:アブに刺されてアナフィラキシーショックを起こすこともあるの?

アブに刺されてショック症状を起こすことは稀で、スズメバチに代表されるハチ類に何度か刺された時に起きやすい症状とされています。ハチ刺されによるショック症状による死亡者数は年間20〜40人ともいわれていますのでハチにはご注意ください。(関連記事:「スズメバチに2回刺されたらショック死する理由はなぜ?確率や予防法を教えて!」

疑問4:アブに刺されやすい人の特徴はあるの?

何人かのグループでいるとアブだけではなく蚊やブヨなどにやたら好まれる人がいるのは事実です。血が甘いO型が刺されやすいなどとも噂されていますが、吸血生物が襲うターゲットを決めるのは生体反応が強い人です。詳しくは「蚊に刺されやすい人の特徴と体質!ブヨやアブにも刺されやすいぞ!」の記事で解説しています。

 

アブに刺された時に起こる身体症状

蚊に刺される時は気づかないことが多く後からくる痒みで気づくことが多いと思いますが、それは蚊が吸血することに気づかれないように刺すときに口の先端から麻痺成分を出しているからです。しかし、アブの場合はそのような配慮なしに刺してくるので誰でもすぐにアブに刺されたと痛みで気づきます。蚊は麻酔をしてくれますが、アブは麻酔なしでいきなり刺してくるのでデリカシーがありません。

一般的な症状としては、「刺された時の痛み」後から「かゆみ」や「腫れ」が起きますが、皮膚が弱い方やアレルギー体質の方などの場合は「水ぶくれ」などの症状が出る場合もあるので注意が必要です。アブは口から抗凝固作用のある成分を出すため、刺し口から「出血」することもあります。

また、かゆみを画面できずにむやみやたらとかきむしったりすると患部が化膿してしまい、子供に多いとびひのような症状になり皮膚炎に発展してしまうこともあるので注意が必要です。

症状をまとめると。。。
  • 刺された時の瞬間的な激痛
  • 傷口から微量の出血を伴う場合もある
  • 刺された痛みの後の急激なかゆみ
  • 赤く腫れあがり熱を持つ
  • アレルギー体質の人は水ぶくれなどができる場合もある

スポンサードリンク

刺された時の対処法と応急処置

アブに刺されると侵害刺激に反応して体では炎症症状が起きます。炎症症状に対する対処法については「子供が打撲や捻挫・骨折をした時の対処法「PRICES処置」とは?」の記事で詳しく解説していますが、「痛み」「腫れ」「熱」「発赤」の4症状が起きます。アブに刺された時も同様で「痛み」「かゆみ(軽度の痛み)」「赤く腫れ上がる」「腫れた部分が熱を持つ」などの急性症状が現れます。

アブに刺された時は以下のような応急処置を早急に行いましょう。

  • 患部を流水で流す
  • 氷やアイスノンなどで患部を冷やす
  • 掻いたりせずに塗布剤などを早期に塗り患部を安静にする

アブ刺されによる諸症状を抑えるためにも、原因となるアブの唾液をしっかり洗い流すことが先決です。しっかり流水で洗い流した後は氷やアイスノンなどを患部にあてがい冷やしましょう。手元に氷がない場合はタオルを濡らして患部に当てるようにしましょう。薬はステロイド剤入りの塗り薬が効果的ですが、かゆみや腫れが強い場合は抗ヒスタミン剤・ステロイド剤入りの軟膏などを選ぶようにしましょう。

虫刺され用薬の選び方は「虫刺されの腫れや痛みの原因と症状は?2つの対処法と治療薬について」の記事が参考になります。

出血している場合はどう対処すれば良い?

アブは刺すというよりも皮膚を切り裂くように咬むため強い痛みを伴いやすく、同時に傷口から出血する場合もあります。出血している場合は血を絞り出してから流水で洗い流しましょう。アブやブヨに刺された時に毒素や唾液を吸い出すのに便利なポイズンリムーバーという商品も販売されているので、虫刺され用薬と一緒に準備しておくともしもの時も安心できます。

子供が刺されたら「とびひ」に注意!

子供の場合はかゆみが我慢できずに、気の向くままにかきむしってしまいがちです。日中は親が掻きむしらないように管理できていても、寝ている間にかいてしまっていることも少なくありません。子供によっては血が出るほど強く掻いてしまうことも少なくなく、周囲の皮膚に湿疹が広がるとびひになってしまうこともあります。

では、虫に刺された子供を持つママはどのように管理してあげれば良いのでしょうか。まず、以下のことに注意してあげることが大切です。

  • 爪を短く切ってあげる
  • 絆創膏やテープで保護
  • 入浴時間は少なくする
  • 部屋を涼しくする

体温が高くなるとかゆみが増すため入浴時間は少なくし、かゆみが強いうちはエアコンなどを使って部屋を涼しくしてあげると余計なかゆみを出さなくて済みます。また、掻きむしって皮膚を傷つけないための対策として子供の爪は短く切ってあげること、患部を絆創膏やテープで保護してあげると良いです。

刺された時の応急処置方法に加えて子供の場合は上記の点にも配慮してあげてください。

 

刺される原因と刺されないための対策方法

アブに関する生態は「アブに毒性はある?巣や発生場所・時期はいつ?種類と生態についての基礎知識」の記事で詳しく解説しています。刺されやすい人の特徴は「蚊に刺されやすい人の特徴と体質!ブヨやアブにも刺されやすいぞ!」の記事でまとめていますが、ここで一度簡単に整理し、ついで対策方法についてまとめます。

アブを引き寄せる原因
  • 二酸化炭素
  • 強い香りや臭い(体臭・香水・デオランドスプレー)
  • 体温
  • 黒色や赤色
対策方法
  • 香りの強い香水やボディスプレーなどの使用は避ける
  • お酒を控える
  • 肌を露出しない(長袖・長ズボンなど)
  • 服装は明るく薄い色を着用する
  • 汗はしっかり拭き取る

これらを意識すると良いでしょう。お酒やアルコールは大量の二酸化炭素を吐き出す原因ともなるため注意し、体臭を抑えるためのエチケットとして多用される消臭スプレーや香水などは強い香りで虫を寄せ付けてしまう場合もあります。汗はしっかり拭き取ることで体温の上昇を抑えたり臭いを抑えることにも役立ちますが、基本的にはアブがいそうな場所に立ち入る際には肌の露出を控えた服装をすることも予防対策法としては有効です。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top